#3776センチュリーニースシリーズ

       22, 2017 14:00


      プラチナ万年筆の
      #3776センチュリーニースには
      昨日ご紹介した「ラヴァンド」の他に
      3種類の軸があります。
      201711211323114c1.jpeg

      新色「ラヴァンド」と同様、
      透明度の高い樹脂に丁寧に溝を刻むことで
      南フランス・ニースの街を包み込む柔らかい光と
      キラキラと反射する水面の輝きを
      表現しています。

      定番の#3776センチュリーとは
      一味違うニースシリーズ。
      これからのギフトシーズンにぴったりです。

      写真上から
      ロゼ・リラ・ピュール
      14金ペン先(F:細字)コンバーター付
      各¥20,000+税



      •   22, 2017 14:00
      •  0

      これからの必需品

       20, 2017 14:00


      スマホやタブレットが普及し、
      画面をタッチして操作している人の姿を、
      街中で見ない日はありません。

      先日ご来店のお客様は、
      ペンのスタイラス部分と
      ご自身のスマホとの相性を何本か試されて、
      気に入ったものを見つけられました。

      無駄のないシンプルなデザインの
      ラミースクリーン 2in1は、
      ボールペンとスタイラスペン(タッチペン)が
      ひとつになったペン。
      20171115141147709.jpeg

      本体中央部をツイストすると
      ボールペンが先から出てきて、
      逆方向にツイストすることで
      軸尾からスタイラスが出てきます。

      持ち歩きにも便利なコンパクトサイズで、
      紙へのメモやスマホ タブレットの操作も、
      スタイリッシュなこれ一本でできます!
      指先が乾燥して画面への反応が悪くなる
      これからの季節にもオススメの2in1です。

      シルバー、レッド、ホワイト、ブルー
      各¥3,500+税

      •   20, 2017 14:00
      •  0

      歴史を作る

       19, 2017 14:00


      先日KA-KU奈良店で
      パーカーのボールペンを買われた方は、
      小さい時におじい様から
      パーカーのシャープペンシルをもらって以来、
      ずっと憧れの存在だと話してくださいました。

      その気持ち、とてもよく分かります。
      筆記具の販売に携わり、
      様々なブランドの魅力を知っても、
      やはり特別な存在のブランドが
      私自身にもあるからです。
      20171115122554a0c.jpeg

      小さな可愛い女の子のお母さんであるその方は
      ドイツ・ファーバーカステル伯爵コレクションの
      愛用者。
      いつかご自身でも、次の世代へ
      素敵なものを受け継いでいかれるのだろうなぁ。
      ブランドの歴史は、
      その製品を使う人によっても
      作られていくのだと思います。



      •   19, 2017 14:00
      •  0

      エレガント・スーべレーン

       17, 2017 14:00


      ドイツ・ペリカン社のスーべレーンシリーズで
      400という大きさでしか作られていない
      ホワイトトータスは、
      他のスーべレーンとは一線を画する配色で、
      特に女性に人気の高い商品です。
      201711131247314ab.jpeg

      白いキャップや首軸にゴールドのトリミングは
      華美になりすぎない
      エレガントさをたたえています。
      女性の手に持ちやすいサイズも
      人気の理由です。

      どんなファッションにもさりげなくマッチする
      M400ホワイトトータス。
      これからのギフトシーズンの
      プレゼントリストに加えてみてはいかがでしょう。

      ピストン吸入式万年筆
      14金ペン先(F:細字)
      ¥35,000+税



      •   17, 2017 14:00
      •  0

      万年筆デビューはサファリで!

       16, 2017 14:00


      初めての万年筆におすすめのものは?
      と聞かれたら、私は迷うことなく
      「ラミーのサファリ」と答えます。
      20171112131627c37.jpeg

      正しい持ち方のガイドが付いている、
      豊富なカラーバリエーションとデザインの良さ、
      優れた書き味のステンレスペン先、など
      おすすめポイントはたくさん。

      万年筆を使う際、特に若い方が
      「分からない」とおっしゃるのが、力の入れ具合。
      あまりにペン先が柔らかいと
      自分の力で折ってしまいそうで不安になるようです。
      (私も筆圧が強いのですご〜く共感!)

      サファリのペン先はステンレスという素材の硬さが
      その不安をうまく解消してくれる気がします。
      万年筆に慣れてくると、力の入れ具合は
      自然とコントロールできるようになるもの。
      柔らかいペン先を手に入れるのは
      それからでもよいと思うのです。
      まずは、気軽に楽しんで
      万年筆の魅力を知ってくださいね。

      万年筆 各¥4,000+税



      •   16, 2017 14:00
      •  0

      WHAT'S NEW?