スイスメイドのプライド

       31, 2016 13:15


      『ゴリアットカートリッジ』

      カランダッシュのボールペン芯の名前です。

      多くの筆記具メーカーの中でも

      替芯に名前が付いているのは

      カランダッシュくらいではないでしょうか。


      201607311312484de.jpeg


      ペン先にはダイヤモンドと同じくらい頑丈な

      タングステンカーバイドという

      超鋼素材が使われており、

      最後までスムーズな書き味が続きます。


      ¥1,100+税と替芯にしては高価ですが、

      A4用紙約600枚、約8㎞の

      筆記距離を考えれば、納得の価格です。


      20160731131250249.jpeg


      スイスの工場で製作にたずさわる

      職人たちの誇りが

      「ゴリアットカートリッジ」という名に

      こめられています。



      •   31, 2016 13:15
      •  0

      偶然の出会い

       30, 2016 13:03


      ノベルティでもらったボールペンが 

      思いのほか書きやすくて重宝したーー

      そんな経験はありませんか?


      私が自宅で愛用しているのも

      そんなボールペンです。

      夏になるとよく見る

      おなじみのCMのものです。


      2016073013005974b.jpeg


      ペン先にインクがたまるという

      欠点はあるものの、

      書き味はなめらかで、インクも濃い。
       
      白と青の配色にもセンスを感じます。

      (ほめすぎでしょうか?)


      201607301300591e7.jpeg


      こんな出会いがあるから

      文房具って楽しいですね。



      •   30, 2016 13:03
      •  0

      きらめきを放つインク

       29, 2016 14:09


      アニバーサリーインク1670は、

      フランスの老舗ブランド“エルバン”の

      生誕340周年を記念してつくられた

      ボトルインクです。


      インクの中は金の微粒子が入っていて

      光をかざすと金の輝きが文字を彩ります。
       

      20160729140728c52.jpeg


      それぞれの外箱には、エルバンの長い歴史が

      ゴールドとシルバーの箔押しでデザインされ

      エルバンらしくシーリングが施された

      ガラスの特製ボトルは、美しく優雅な

      装飾品のような趣きがあります。


      201607291407316f4.jpeg


      飾っても書いても、

      キラキラと美しいインクです。


      ¥3,200+税



      •   29, 2016 14:09
      •  0

      カラフル万年筆

       28, 2016 14:00




      スロベニアで生まれた

      親しみやすく楽しい万年筆、

      Viva penを紹介いたします。


      2016072717471265d.jpeg


      パッと目にとまるカラフルな色合いと

      おもちゃのような可愛いさで、
       
      万年筆が好きな方にも

      これから使ってみたい方にも

      おすすめの1本です!


      ペン先は硬く、

      かりかりとした書き味が特徴です。
       

      20160727174714fe0.jpeg


      軸の色は4種類、付属カートリッジは10色。

      お好きな軸とインクの組み合わせで 

      お手軽に万年筆を楽しんでみませんか?


      ステンレススチールペン先(F:細字)
      インクカートリッジ10色付
      ¥1,000+税


      •   28, 2016 14:00
      •  0

      美しき世界遺産

       27, 2016 13:05


      ペリカンの世界の史跡シリーズ第4作目として

      2007年に登場したグランプラスの復刻版。

      サイズをM600からM800に

      首軸と尻軸をブラウンからブラックに

      仕様を変えての発売です。


      20160727130330b5a.jpeg


      濃淡のあるブラウンの中に

      鮮やかなブルーが入るマーブル軸は

      世界一美しい広場と言われる

      ベルギーのグラン=プラスを

      イメージしています。


      201607271303308bc.jpeg


      600本限定で作られた

      格調高い美しさを

      ぜひ手に取ってみてください。


      18金ペン先(EF:極細)
      ¥60,000+税



      •   27, 2016 13:05
      •  0

      pop❇︎pop❇︎dots

       26, 2016 14:00



      短めのボディに六角形の軸がトレードマークの

      カランダッシュのボールペンは

      オフィス仕様のカジュアルで手頃なものから

      高級でエレガントなものまで

      さまざまな種類があります。


      20160725144036387.jpeg


      1969年からのロングセラー849シリーズの

      今年の限定モデル「ポップドッツ」


      20160725144040362.jpeg


      水玉と幾何学模様がどこかレトロな雰囲気の

      このボールペンは、これまで以上に

      ファッションアイテムとしての役割も

      担ってくれそうです。


      ¥3,500+税





      •   26, 2016 14:00
      •  0

      琳派の彩り

       25, 2016 12:18



      2015年、琳派400年記念の展覧会で

      話題となった『風神雷神図屛風』。

      俵屋宗達が描いた国宝を

      軸に再現したきらびやかな1本です。


      20160725121606dc8.jpeg


      正方形の金箔を小さく砕き貼り合わせる

      「もみちらし」という伝統技法を用いて

      琳派の世界観を表現しています。


      20160725121607e27.jpeg


      ほとんど湾曲のない14金のペン先は

      やわらかく、しなやか。

      キャップ部分には

      1年以上インクの乾燥を防ぐ

      スリップシール機構を搭載しており、

      機能面においても優れた作りです。


      14金ペン先(F:細字) コンバーター付
      ¥30,000+税



      •   25, 2016 12:18
      •  0

      ガラスペン・カラーインクフェア

       24, 2016 12:13



      奈良は梅雨明けとともに

      夏らしい気候が続いています。


      KA-KU奈良店では

      ガラスペン・カラーインク特集を始めました。


      20160724121206086.jpeg


      お世話になっているあの方へ

      遠く離れている友人へ

      そして

      身近な大切な人たちへ

      夏のお便りを書いてみませんか?



      •   24, 2016 12:13
      •  0

      比類なき筆記具

       23, 2016 13:52


      クロスの最高級コレクション「ピアレス」の

      世界3大都市をテーマにした限定品。


      20160723135012f5c.jpeg


      ニューヨークはクライスラービル

      ロンドンはエリザベス・タワー(ビックベン)

      東京はスカイツリーが

      ペン全体に彫刻されています。

      天冠を飾るのは

      スワロフスキークリスタル。


      2016072313501333a.jpeg


      重厚感のある太軸のデザインは

      ビジネスプロフェッショナルの

      ステイタスとなりうる

      豪華なコレクションです。


      ニューヨーク ¥46,000+税
      ロンドン ¥49,000+税
      東京 ¥43,000+税



      •   23, 2016 13:52
      •  0

      50年を経てなお……

       22, 2016 15:31


      1966年に誕生したLamy2000

      LAMYのバウハウスデザインは

      この一品が始まりでした。


      「2000年になっても愛されるものを」

      というコンセプトでつくられたこのモデルは

      50年経った今も色あせることなく

      さらに輝きを増しています。


      20160722152925f2d.jpeg


      一見つぎ目がないように見える

      パーツの組み立ては、

      極めて高い技術によるものです。


      201607221529232f6.jpeg


      道具として使うための機能性は 

      徹底してカタチに反映され

      "書くための道具"として考えられた機能美が 

      ここにあります。

      その美しいカタチは

      ドイツの古都ハイデルベルグの

      職人たちによって、

      50年間も日々保たれてきました。

      万年筆 ¥30,000 +税
      ボールペン ¥10,000+税
      4色ボールペン ¥12,000+税


      •   22, 2016 15:31
      •  0

      WHAT'S NEW?