いろあわせ

       17, 2017 14:00


      万年筆愛好家さんの間で浸透している
      「インク沼」という言葉。
      色とりどりのインクをついつい買ってしまうことを
      「インク沼にはまる」なんて言いますね。

      カラーインクは透明軸で楽しむ
      という方は多いと思います。
      でも、愛好家さんだからこそ
      試してほしい楽しみ方があります。
      それは万年筆の軸色とインクの色とを
      コーディネートするというもの。
      おすすめをいくつか紹介します。
      20170713221119e85.jpg

      ①軸とインクを同色でまとめる
      最も簡単。でもどこまで軸とインクの色を
      近付けるかを考えると
      けっこう奥が深い……かもしれません。
      2017071322112239f.jpg

      ②軸とインクで同系色のグラデーションを作る
      たとえば、ニュアンスの違うブルー系でまとめる、
      茶軸にオレンジも大胆で素敵
      豊富なインクの中からどれにしようか、
      迷ってしまいますね。
      201707132211238d3.jpg

      ③補色の関係にある色を組み合わせる
      黄色と青色、赤色と緑色、など
      上級テクニックを要しますが、
      ピタリとはまれば、とっても気持ちがいい!はず。

      万年筆とインクのコーディネートを考えると
      より一層インクを選ぶ楽しみが広がります。

      ただ、新しいインクを買うと
      それを入れる万年筆が欲しくなる……
      愛好家さんにとっては抜け出すのが難しい
      魅惑のスパイラルが待っていますので
      ご注意を。


      •   17, 2017 14:00
      •  0

      WHAT'S NEW?