王室御用達

       19, 2017 14:00


      パーカーの化粧箱やパッケージなどには
      高貴な紋章がついています。
      これはヘンリー二世の時代から
      始まったと言われる
      「ロイヤルワラント」。
      品質を認められたものにのみ
      与えられる称号です。
      20170717135730408.jpg

      現在ロイヤルワラントを授与できるのは
      エリザベス女王、エジンバラ公、
      チャールズ皇太子の3人のみ。
      5年ごとに見直しが行われるため
      継続して維持することはむずかしいことです。

      パーカーは、1962年にエリザベス女王から
      1991年にチャールズ皇太子からそれぞれ
      ロイヤルワラントの認定を受けて以来
      保持し続けています。

      創業以来たゆまぬ革新を続け
      常に時代をリードし
      歴史に残る筆記具を生み出してきました。
      それが英国王室御用達のペンと
      いわれるゆえんです。

      創業者ジョージ サッフォード パーカーが
      抱いた夢は「優れたペンを作ること」。
      その夢は、KA-KU奈良店売場でも
      花開いています。






      •   19, 2017 14:00
      •  0

      WHAT'S NEW?