幸せ文具日和

      万年筆のお店 KA-KU奈良店 スタッフのつぶやき

      Take a look at this

      道具を受け継ぐ

       27, 2018 14:00


      最近私のもとへやってきた
      古いパイロットの万年筆。
      かつての祖母の愛用品です。
      20180624135011826.jpeg

      祖母より祖父が万年筆を使っている印象を
      私は持っていたので、
      「祖母の万年筆」は
      正直ちょっと意外でした。
      でも、赤い細軸のそれは
      小柄だった祖母に
      よく似合っていただろうなぁ。

      使われなくなってからずい分
      時が経っていたので
      ペン先の洗浄にかなり手こずりましたが、
      すっかりきれいになりました。
      14金のペン先はやわらかく、
      そのため優しい字が書ける気がします。

      遺された万年筆を使うことで
      祖母とつながっているように感じます。
      道具を受け継ぐ、とは
      こういうことなのかもしれません。


      •   27, 2018 14:00
      •  0

      COMMENT 0

      WHAT'S NEW?